オワタ - fc2 blog -
スパロボっぽいのとか、その他色んな絵等を割りと色々掲載するブログ

スポンサーサイト (--------)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミストさんが言いそうな事「ミスト妹達(シスターズ)編」 (2010-11-29)

総数約2万体のミストさん…だと?

「ねぇ、こんな話知ってる?
昔々ある所に強力なミストさんと組織がありました。
組織はミストさんの数を増やせば、莫大な力が得られると考え、沢山のクローンをこしらえました。
ところが結果は散々でした。
出来上がった哀れな子羊達は、オリジナルの1%にも満たない、とんだ出来損ないだったのです。

オリジナルと遺伝子レベルで寸分違わず、まったく同じ能力開発を受けたと言うのに、
クローン達はどうしてオリジナルと同じウザさになれないのかしら。
これって脳の構造以外の何かが関わってるって事でしょ?
それを突き止めれば、人間以外でもミストさんになれるって事にならない?」

絶対能力進化(レベル6ミスト)実験…
OG4辺りで発動します。と、ミストは恐ろしい妄想を口にします。
スポンサーサイト

ジ・インスペクター視聴日記 第08話「凶鳥の眷属」 (2010-11-23)

「邪魔だ!ガイストナックルッ!」

  …これだ!…

「カタパルトキィッック!」

  …これなのだ!…

「リオ、フルインパクトキャノンを使うよ」
「でも、AMガンナーのジェネレータだけじゃ…」
「ドッキングすればいけるっ」
「無茶よ。今ボクサーパーツをパージするのは危険だわっ」

  SHOUT NOW!
「いいから僕の言う通りにするんだ!コントロールを渡せぇッ!!」

  …たまらんっ!…

「ジェネレータコネクト、ターゲット・ロック。
フルインパクト・キャノン…いっけぇええええ!!!」

濡れるッ!

そんなわけで、
本気になればアーチボさん以上のS体質なリョウト君の性癖が垣間見えた第08話「私のリョウト君がこんなにSなわけがない」
所謂、OGにおけるリョウト君の最大にして唯一の見せ場、Mk-III起動回だったわけですが、
何かアレンジ具合が色々凄かったです。

1) Mk-IIIの名前がエクスバイン(EXバイン?)
この何かどっかのエロゲーに出てきそうなセクシーな響きはとても大張的で。
ふいに、学炎合体モエバインを思い出してしまいました。

2) スパロボバイザー再び
ザブングルとかイデオンとかを思い出したのは私だけでいい。
ぱっと見、誰かと思いましたが、バイザー奥にヒュッケ顔が見えたので安心しました。
やはりロボットアニメで正体隠すならグラサンです。
「この機体は、エクスバインです。それ以上でもそれ以下でもありません」

3) ボクスガンナー?ガンボクサー?
AMガンナーとの合体構成は何とボクサーパーツ付けたままでのシンメトリカルドッキング。
こんな天元突破な力技合体は、久しく見てませんでしたが、さすがは合体には一家言あるリョウト君。
このハッタリ具合はとてもスーパーロボットで、驚くリオさんのリアクションを含め非常に燃える展開でした。
この演出はゲームに逆輸入期待です。

今回は尺の関係か、ウラヌスシステム周りこそ軽く流されて(?)しまいましたが、
学園都市最強、レベル9念動力者の修羅場はキッチリ見せてくれました。
やはり、リョウト君はキレキャラかわいい。

---
また、今回は場面が宇宙に入った事で、ヒリュウ組にもようやく出番。
最近多少落ち着いて来たオクト1、赤血のカチーナさんを筆頭に、
知らない人が見たらモブにしか見えないけど、知ってる人にもモブだと言われるラッセルさん、
OGでは割と見せ場少ないのにエンディング登場と、ガイアセイバーズの意地を見せてるレオナさん、
サイズが違い過ぎて遠近感がおかしくなりそうなガンドロを駆るタスクさん、
アニメになってモビルトレースシステムの強みが出てきたリューネさん、
そしてスーパーロボット大戦の、文字通り永遠のヒロイン、ヴァルシオーネさん(マジ天使)、という感じで、
一気に出てきました。
惜しいことに艦長のネグリジェイベントは軽く流されてしまいましたが、まぁこれも尺の関係でしょうか。

一方、更にここでようやくタイトルにもなってるインスペクター組もご登場。
今回のミッションは、リューネをどれだけ官能的に倒すか、だったので虎の子のグレイターキンが出張って来ました。
内容的には、接近戦でヴァルシオーネを圧倒して、射撃でAMガンナーを一蹴。
フル・インパクトキャノンは盾で凌ぐという、非の打ち所がないご活躍ぶり。
また、盟友・破嵐万丈との盟約に従い、Mk-III起動シーンでは一切手を出さない所も実にメキボスでした。

そんなわけで来週は、ラ・ギアスの風が吹くらしいので、萌えキャラ化が著しいアギーハさんにも期待しましょう。

【今週のシカログさん】
「…」

ジ・インスペクター視聴日記 第07話「黒い潜入者」 (2010-11-16)

「久しぶりだね、リュウセイ君」
「だから、もう呼び捨てでいいって」
「えっと…じゃぁ、リュウセイ…」
「よしッ!」

何がヨシか…

そんな感じで、
ガイアセイバーズ時代から盟友リュウ・リョウコンビが友情を深めるジ・インスペクター第07話。
何か今回、その他の作画が比較的振るわなかったせいか、リョウト君がやたら萌え萌えしてて。
とりあえず、リオさんと一緒じゃなかったのは、多分どっちがヒロインか分からなくなると言う事への配慮
だったのかと思います。

今回のお話は、シリーズに1回は襲撃を受けなきゃいけないリクセント公国の襲撃され回。
巷では、アラドの被撃墜数とどっちが上かと議論もされるリクセント公国ですが、
銀河一ザルい警備という評判に恥じぬ貫かれっぷりで一気に制圧されてました。

「毎度制圧されてしまうのは、姫様を戦場へ出す為、ですと?…違いますな。
”Re苦戦人”の名が表すとおり、基本Mなのが我々の国民性。
OG3ではどこですか?バルマー?ルイーナ?ミストさん?どこであろうと攻めてくれば良いでしょう…
リクセントを制圧出来ぬ組織などないのです」

また今回はシャイン王女回と言う事で、ライディースさんも頑張っておられました。
特に弾丸を鬼の手で受け止めるお姿は、有り得ないぐらいぬ~べ~で。
いつ「俺の生徒に手を出すな」とか言い出さないかハラハラさせられました。

地獄先生に出会った不幸を呪え

【今週頑張った人】
・ギリアムさん:
まさかタイトルの潜入者がギリさんの事だったとは…。
壁際のいぶし銀ここにあり。
SF考証なんか気にせずに音声認識で機体を操る様は、まさにスーパーヒーローでした。

【次回予告への一言】
アギーハさん可愛すぎワロタ。

セーラー・コバヤシ (2010-11-14)

アヤスタイル…だと…?
私のセーラー服姿が似合わなすぎて、コスプレ飛び超えてイメクラに見えるわけがない

リュウセイ (…セーラームーンみたいだな)
ライ (…リアクションを求められる不幸を呪え…)
エイタ 「コスプレ夜這いコースでお願いしますッ」

ジ・インスペクター視聴日記 第06話「桜花幻影」 (2010-11-08)

「昔のラトは裸眼だった…。俺は…俺は、
眼鏡のラトの方が好きだッ!」

そんなわけで、
vsオウカ姉様戦で、何かアラドが告白しだしたジ・インスペクター第06話「ファンタズム・チェリーブロッサム」
何と言うかこれ、プロポーズに聞こえなくもないセリフだっただけに、後に続くラトの「ありがとう」が効いて来て、
ヒロインが誰だったか忘れそうになるという…。
後にイルイも控えてるというのに、アラドのフラグビルガー振りには頭が下がるばかりです。

---
今話は、ストーリー的には、
ラスト5分までは丸々アラド祭りで最後にアクセル隊長復帰という、正に私得な展開でした。

まずはアラドのターン。
驚くほど『ツン分』を差っ引かれたゼオラとの約束シーンの回想から、
覚醒後、エクセ姉さんのおっぱい攻撃を受けるも、巨乳慣れしてるので落ち着いて対応。
邪魔者が居なくなった後は、愛妹が眼鏡キャラになった事を喜び、食事は3人分(以上?)摂取。
敵襲後、警備がザルのハガネ内で手際良くそこらに落ちてた機体を奪取、
その際ラトに見つかったけど、まぁ妹なので労せず連れ込んで、仲良く一緒に脱出。
フラフラ飛んでたら、お姉ちゃんを見つけたけど、何かアレになってる事に気づいて、

「姉さん、母様って…誰の事だよ」
「アギラ・セトメ博士…私達の母親です。忘れたのですか?」
「何言ってたんだ姉さん。んじゃあのババア、ラト産んだのいくつの時なんだよ」
「56です」

リ、リマコンなんてチャチなもんじゃあ断じてねえ。もっと(ry

そんなこんなで、結局ラトと一緒にハガネに戻る事になりましたと。

何と言うか、こうやってみると今回はラトとアラドの仲の良さを象徴するようなエピソードだったようで。
こういう恋愛感情の無い・仲の良い兄妹というのは、久しく見てなかったので何だかとても新鮮でした。


お次はアクセル隊長のターン。
オウカ姉さんが帰った後、残り時間少ないのに急に転移反応があったと思ったら、出てきたのは我らがアクセル隊長。
どうやら1話のクライマックス直後らしく、ボロボロの状態だったわけですが、運悪く近所にいたのはキョウスケさん。
さっきまでオウカ姉さんと戦ってたのに、この仕事人ぶりは流石としか言えないわけですが、
自慢のステークと踏み込みでアクセル隊長を強襲してきました。
何というか、毎度の事ですが、この2人が激突する時の「どっちが主人公か分からない感」は凄くて。
隊長視点だと、やたら悪い顔になってるアルトも中々良い演出だったと思います。

結局今回は、隊長の体調が万全でなかったので、すぐにシャドウミラー組の援護が入って戦いはお流れ。
しかしながらアクセル隊長。転移後合流前の危機イベントはキッチリこなす辺り、実に、時をかけるイケメンでした。


【今週頑張った人】
・アクセル・ガールズ一期メンバー(エキドナさん・ラミアさん):
スクールづくしだった今話を、最後5分でひっくり返したアクセル・ガールズが今週のMVP。
特にエキドナさんの、転移直後のアクセル隊長を最速で確保するその手際は、正に愛と言う名の忠誠心。
気のせいか、隊長と話してる時は、いつものkos-mos口調でなく若干感情が入ってるように聞こえる所もポイント。
”初代”アクセル隊長が好きでしょうがない隊の面目躍如と言った所でした。
後、ラミアとの赤外線通信(?)も、やたらと百合百合してて…。
何か、「エキみちゃん目つき悪っ」的な感じで、とても良かったです。

エキみちゃんは近所でも評判の名パイロットだよ!アクセル隊長に色目使う奴はたとえ創造主だろうがワカメだろうが決して容赦することなく撃墜するくらいの心構えだよ!
ああッ!エキみちゃんの目つきが鋭くなった!
これはエキみちゃんのインスピレーションが働いた印だ。
この特徴からエキみちゃんは別名「エキみちゃん目つき悪ッ!」と呼ばれている。
あの鋭い目つきから逃れられる隊長は一人も居ないんだ!

ジ・インスペクター視聴日記 第05話「DCの名の下に」 (2010-11-04)

「心ある者達よ。新たな聖十字軍の旗の元に集え!
そして我らの手で、自らの自由と未来を勝ち取るのだ!」

この手は一体?
「ほ、ほーっ、ホアアーッ!ホアーッ!! 」

そんな感じで、
DCのモブキャラが野原ひろしに見えて、どうしようかと思ったジ・インスペクター第5話。
元々、ノイエDCは影鏡組・学校組だけで持ってる感がありましたが、実際本当に人材不足だったようで。
やはりここは、バン大佐じゃなくてリューネをDC総帥に擁立出来れば良かったと思います。
ヴァルシオーネが量産されそうで。

「マサキー。早くあたしを殺しにいらっしゃーい」

今週も内容的には結構混み合ってて、ざっと挙げると
・キャー、イルムサーン
・リシュウ先生の「超機人の道は一日にして成らずじゃ」
・アイビスの金魚鉢ふたたび
・ゼオラパンチラ担当ふたたび
と来て最後に、アラドの「腹へった」で締めでした。

個人的に気になったのは、やっぱり七夕組で。
先週の次回予告で双子説が囁かれた2Pカラーツグミさんは、ちゃんと色が修正されてて安心したのですが、
今度はフィリオさんの常備薬の多さが半端なくて、何事かと思いました。
ゲーム版OGでは死ぬ気配すら見せなくなったフィリオさんですが、このまま長生きして貰って
ゲッター線あびて回復とか、そんなオチを期待します。

【今週頑張った人】
・イルム中尉:
TIME TO COMEがBGMとか、どう考えても反則です。
初登場シーンだからか、イケメン度も半端なかったイルムさん。
やはり無印組主人公代表の看板は伊達じゃないと。

 | HOME | 

┌ 最近の記事

┌ 最近のコメント

┌ 最近のトラックバック

┌ カテゴリ

色々まとめページ

┌ 月別アーカイブ

┌ その他

あきと
あきと:

・当サイトはテンプレいじりまくった割りにあんまりチェックしないで作られてるっぽいので、ブラウザによっては表示がイカれる場合があるかも知れません。っつか、多分IE以外は狂ってるっぽいです。ごめんなさい。
・絵は「色々まとめページ」に、去年分までまとめて掲載しています。
・カテゴリ分けは思案中なので、いきなり変わるかも知れません。
・当ブログのIDはowata11です。owataが既に取られていたので、スゥボータ嬢の栄光のカーナンバー、ラトゥーニ11(ダブルワン)から11を頂きました。

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED

FC2Ad


┌ メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。