オワタ - fc2 blog -
スパロボっぽいのとか、その他色んな絵等を割りと色々掲載するブログ

スポンサーサイト (--------)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパロボW記「第40話 勇者の真実」 (2007-03-21)

ネタバレありますよ
そろそろ息切れ気味ですが、それでもネタバレがあるので
本文は↓

「アリア・アドヴァンスの処刑…レギュレイトは否定、私は肯定。インファレンス、決を」
「…否定だ」
「ありがとうございます、インファレンス様!あたし…嬉しいです!!」
「か、勘違いしないでよね!今回はアプリカントの意見を聞き入れただけなんだから/////」

インファレンス様がツンデレに?

そんなわけで今日の任務は調査済みで用済みなノイ・ヴェルターの消去消去。
率いる兵はオープス9機!
はい、勝てる気がしーなーいー。
それでも、囚われのミヒロ達を救うべく、アリア・アドヴァンスは戦うのであった。

「待っていてね、ミヒロ!もうすぐ助け出してあげるからね!」
「そうしたら、いっしょにあんな事やこんな事もして遊ぼうね!」
「そ、そんな事、言われても…」
「ミヒロは俺の妹だ!お前なんかに渡すかよ!!」
「うっさい、馬鹿カズマ!あんたなんか消えちゃえ!この宇宙から消えちゃえ!!」

その伸びた髪で首吊って死ね。
しかし、どんなに吠えてもこちらが劣勢なのは確実。
さぁそこで問題!この圧倒的戦力差でどうやってカズマを殺すか?
3択―ひとつだけ選びなさい。
 答え①かわいいアリアちゃんは突如反撃のアイデアがひらめく。
 答え②仲間がきて助けてくれる。
 答え③無理。現実は非情である。

答え ―③ 答え③ 答え③

「や、やだ…!これじゃ、また帰ったら怒られちゃうよ!!」
「逃がすかよ、アリア!お仕置きするのは俺達だぜ!!」

お前じゃヤダ!
やるならチイ姉でっ!マヨプレイでお願いします!

コメントリスト

コウ (2007-03-21 20:07:35) [ 編集 ]
仮にも前線指揮官に与える機体が戦闘機もどき9機というあたりに、
ザ・データベースの戦略に対する杜撰さ加減を感じました。
今更ですが、データベースといい、パワーといい、ビッグオーといい、ザ・をつける意味は一体どこに・・?
そして、敵としての初陣が気力250に袋叩かれてのゾンビ復活だったために今一つ強いという印象がないアリアは、
・・・・やっぱり弱かったです。せめてマップ兵器があれば少しは違うのですが。
あとあのパルパなんとかってハゲは、ラーゼフォンに出てきてもあんま違和感無い顔してたと思います。
牙獣 (2007-03-21 20:42:31) [ 編集 ]
そういえばバンプレストオリジナルではザコが戦闘機もどきという異星人系敵組織もめずらしいですね。バルマーの皆さんは虫型でしたし

後に人型ザコも二種類出てきますがその内の一つがバンプレストオリジナルのザコでは初めて斬艦刀を搭載しています。それを回避した場合見る事はできませんが
それにしてもダイゼンガーとかラフトクランズとか大物専用だった斬艦刀がザコにも使えるようになる・・・これがデフレというものでしょうか
あきと (2007-03-22 00:59:13) [ 編集 ]
ザ・グレート・サスケとか、なるほど・ザ・ワールドとかもですね。
アリア自体は強い印象はないのですが、あの攻撃力半分される武器は痛かったです。

恐らく、彼らの研究対象にラフトクランズが入っていたのでしょう。
どうせなら神雷とかもパクって欲しい所。

コメントの投稿

名前:

コメント:

パスワード:

トラックバック

http://owata11.blog87.fc2.com/tb.php/64-2c46631b

 | HOME | 

┌ 最近の記事

┌ 最近のコメント

┌ 最近のトラックバック

┌ カテゴリ

色々まとめページ

┌ 月別アーカイブ

┌ その他

あきと
あきと:

・当サイトはテンプレいじりまくった割りにあんまりチェックしないで作られてるっぽいので、ブラウザによっては表示がイカれる場合があるかも知れません。っつか、多分IE以外は狂ってるっぽいです。ごめんなさい。
・絵は「色々まとめページ」に、去年分までまとめて掲載しています。
・カテゴリ分けは思案中なので、いきなり変わるかも知れません。
・当ブログのIDはowata11です。owataが既に取られていたので、スゥボータ嬢の栄光のカーナンバー、ラトゥーニ11(ダブルワン)から11を頂きました。

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED

FC2Ad


┌ メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。