オワタ - fc2 blog -
スパロボっぽいのとか、その他色んな絵等を割りと色々掲載するブログ

スポンサーサイト (--------)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?21 (2013-10-01)

『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』のピッコロさんの企画、
今更ですが「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?21」に参加してみました。
久々更新がテキストのみですみません…。
いつも通り、あまり頑張って書いてないので興味のない方はスルーの方向で。
企画概要についてはこちらを参照。

■はたらく魔王さま!
ストーリー 3
キャラクター性 4
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 4
合計 20

[原作未読]
 【序列:ちーちゃん>他】
タイトルに『魔王』『勇者』がつく作品は…という私の勝手なジンクスを破ってくれた秀作。
突出したものは無かったものの、シリアスパート・ギャグパートが作風にあったバランスで
取られていて非常に安定した作品でした。
キャラ的にも、ネタキャラとしての芦屋、萌キャラとしてのちーちゃんと、
主要キャラが人気キャラであるという、理想的な配置になっている所が好印象。
メインヒロイン()の遊佐さんが顔芸すぎる点以外はほぼ完璧な秀作だったと思います。

■やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
ストーリー 5
キャラクター性 4
画 3
演出 3
音楽 3
総合的な評価 4
合計 22

[原作未読]
 【序列:由比ヶ浜>小町>他】
主人公が詰られ続けるアニメと聞いていたので回避していたのですが、
周りが騒いでるようなので見て見たら面白かった1品。
そして江口拓也さん主演アニメに外れはない、という私の勝手なジンクスを守ってくれた1品。
話的には色々言われてる通り残念系ラブコメとして、「はがない」のやらなかった所に踏み込んでいて
友達と作るのが目的の隣人部と、仲良くない人とでも旨くやるのが目的の奉仕部、
ぼっちなのを何とかしたい主人公(小鷹)と、ぼっちであることに誇りを持っている主人公(八幡)、
残念なヒロイン(夜空)と完璧なヒロイン(雪乃)、
男の娘と見せかけた女の子(幸村)とホントの男の娘(戸塚)、
辺りが良い対比でした。

■フォトカノ
ストーリー 3
キャラクター性 3
画 4
演出 4
音楽 3
総合的な評価 3
合計 20

[原作PSP版フルコンプ済]
 【序列:果音>柚ノ木さん>ののか>実原>大谷先生>他】
いわゆるアマガミ2。(キミキスアニメの話をしてはいけない)
流れとしてはアマガミというよりヨスガ方式で共通ルートから分岐と言う方式。
何気に最後が妹ルートなのもヨスガと同じ。
やはり何をするにもファインダー越しになってしまった関係上、
変態度では某紳士に大きく水をあけられた感はありますが、それでも一般作と比べれば大分アレでした。
ビジュアルとCVがついたせいでやたら凶悪になった気がする主人公とか、
「新見…さん」の「…」部分がまるで考慮されてなった所とか、
先生ルートが削られた点以外は及第点だったかと思います。

■翠星のガルガンティア
ストーリー 5
キャラクター性 3
画 4
演出 3
音楽 3
総合的な評価 4
合計 22

 【序列:メルティ>エイミー>サーヤ>ベローズ>他】
まさかエイミーの中の人(イカ娘)が壮大な伏線だったとは…
ロボットものと思わせておいて異文化交流ものだった本作ですが
それなりにハッピーエンドだったせいか虚淵アニメにしては破格の後味の良さでした。
私的には未だphantomを引きずっているため、最低でもレドかエイミーの死亡、
最悪全滅エンドもあり得ると構えていただけに、チェインバー撃墜のみだったのがとても意外で。
ただ、やはりチェインバーがヒロインすぎたせいで、他キャラが薄まってしまったのは残念。
折角のハナハルキャラなので、せめて3人娘はもっと主張してくれても良かったと思います。

■這いよれ!ニャル子さんW
ストーリー 0
キャラクター性 5
画 4
演出 3
音楽 5
総合的な評価 4
合計 21

[原作未読]
 【序列:ニャル子>珠緒さん>クー子>他】
珠緒さんとクー子が唐突にデレて、ハスター君が唐突にルーヒーさんと急接近しだした2期。
それ以外はほぼ1期のノリのままで、パロネタの理解度次第で面白さが激変する所も変わらず。
内容の無さではキルミー級なのですが、ハマった時の瞬間最大風速は凄まじいと言う、
いつものニャル子さんでした。

■革命機ヴァルヴレイヴ
ストーリー 0
キャラクター性 5
画 4
演出 3
音楽 4
総合的な評価 5
合計 20

 【序列:エルエルファー>1人旅団さん>流木野さん>アキラ>ショーコ>他】
絶園のテンペストの良い部分とギルティクラウンの悪い所を足して割ったような…、
言うなればサンライズが本気出して作った渾身のギャグアニメ、という感じで。
もっと言うなら、ロボットアニメ版テニスの王子様みたいな感じで。
モブや敵を含めすべての登場人物が1人の例外もなく頭悪い、と言う酷過ぎる状況を
全くフォローせずにその場の思いつきだけで走り切ったような凄いお話でした。
そんなわけでこれから2期なわけですが、この調子で最期まで狂い続けて欲しいと思います。

■ちはやふる2
ストーリー 4
キャラクター性 5
画 4
演出 4
音楽 3
総合的な評価 4
合計 24

[原作未読]
 【序列:太一>机く…机さんっ>他】
某怪物のせいですっかり女子向けアニメ嫌いになってしまった私ですが、
さすがにちはやは別格と言う事で安心して視聴出来ました。
やはり万能イケメンがヒロインに翻弄されると言う図は非常に視聴感がよく
尚且つ太一自身が努力家で幸運ステ:Eクラスであることもあって
見ていて本当に応援したくなる構図でした。
また、1期から溜めに溜めたA級合格を遂に成し遂げ、ようやく千早とのフラグが立とうとした矢先に、
新さん登場で一気に逆転されてしまうと言う、上げて落とされる展開も秀逸で。
それでも誰を恨む事なくただただ絶望する太一さんはかなり超高校級の絶望でした。

■俺の妹がこんなに可愛いわけがない。
ストーリー 3
キャラクター性 5
画 5
演出 3
音楽 3
総合的な評価 4
合計 22

[原作未読]
 【序列:黒猫>あやせ>瀬菜>加奈子>沙織>日向>珠希>リア>ブリジット>>>>>地味子=きりりん氏】
規定路線を貫いたとはいえ、実妹エンド…。
今もっても、他キャラ退けてまで桐乃を取る感性が判らないのですが。これが世界の選択か…
まぁ実際の所は、妹が大好きだーは建前で、妹を泣かせるぐらいなら彼女作らん、っぽい感じでしたが。
それで結局普通の兄妹に戻るなら黒猫辺りとなら寄りを戻せそうな気もしましたが、こう言う考えは野暮と。
とりあえず最期で、桐乃挑発からの地味子さん渾身のストマックブローが見れたので良しとします。
そんなわけで次の俺妹ゲームは格ゲーで決まり。
沙織メガネからのオプティックブラストとか、あやせ手錠バインドからのハイキックとか中々面白そうです。

---
■その他
・RDG(レッドデータガール)
岸田メル絵の電脳コイルかと思ってたら全然違ってた。

・デート・ア・ライブ
デジキャラット世代としては真田アサミさんが出るだけで見る価値はある。

・断裁分離のクライムエッジ
キリ君の声がモブ過ぎて…

・DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION
まさかのホモEND…。新田さんとはなんだったのか。

・波打際のむろみさん
ゆかりんの方言が聞けるだけで見る価値はある。

・変態王子と笑わない猫。
悪くなかったのですが、自分小豆ちゃん派なので…。

---

■ベストキャラクター賞
チェインバー(翠星のガルガンティア)

■ベストOP賞
恋は渾沌の隷也(這いよれ!ニャル子さんW)

■ベストED賞
僕じゃない(革命機ヴァルヴレイヴ)

■ベスト声優賞・男性
杉田智和さん(翠星のガルガンティア:チェインバー)

■ベスト声優賞・女性
田村ゆかりさん(波打際のむろみさん:むろみさん)

---

■総評
今回は各賞ともにオーソドックスな無難な選出で。
やはり僕じゃないシチュエーションで僕じゃないが流れるのは反則。
ヴヴヴの徹底したネタ撒きは本当に職人芸でした。
後は大体コメントのしようもないくらい想定通りと言った所で。
今期はここ最近と比べるとかなりレベルの高い期だったかとは思いますが、
反面、尖がったダークホースはヴヴヴぐらいと言う感じする、
安定し過ぎたクールでもあったのかと思います。

コメントリスト

ドーガ (2013-10-01 19:58:14) [ 編集 ]
>タイトルに魔王が付くアニメ
ハクション大魔王…(小声)

ヴヴヴの一連の騒ぎ見てるとギアスのネタとシリアスのバランス感覚は凄かったんだなあと思います
まあマジェプリとか亡国アキトとかラグランあたりと同時にスパロボ出るんじゃね?(適当)
タルタロス (2013-10-01 22:40:20) [ 編集 ]
 翠星のガルガンティアは第三次Zに早くも登場するかも、ザブングルやターンエーとも設定の相性良さそうですし。
 ヴヴヴは第二期終わってから連作シリーズで扱われる気がします。
あきと (2013-10-02 13:20:14) [ 編集 ]
ヴヴヴにシリアスなんて概念無かったからなぁ。
ラグランはアニメ微妙だったけどスパロボ映えはすると思うので早く出てきて欲しいですね。

ガルガンはたしかに退廃世界との相性良さそうですね。ピニオンを見たシモンのリアクションとかも気になります。
後はマシンキャリバーとユンボロの戦力差をどう表現するかが問題ですね。
(2013-10-03 21:58:59) [ 編集 ]
・はたらく魔王さま!
労働の楽しさと大切さがよくわかるアニメ
あとカツ・ドゥーン

・翠星のガルガンティア
労働の楽しさと大切さが(ry
あと死骸

・革命機ヴァルヴレイヴ
労働?なにそれ美味しいの?
まあ1話時点で完全孤立しちゃってるわ、クラスメイト死にまくってるわとボロボロ状態でテンションおかしくでもないとやってけないのもわからなくはないんですけどね。ストーリー展開自体はオーソドックスなはずなのに場面一つ一つがいろんな意味で狂ってるという…。
もし2期の脚本がマトモになったらなったでコレジャナイコレジャナーイとか言われるんでしょうね…(汗)
名無し (2013-10-03 22:05:06) [ 編集 ]
それでもスパロボスタッフならヴヴヴを良改変してくれる筈
・・・間違ってもミストさんみたなキャラと絡ませない限りは(フラグ)
(2013-10-03 22:23:02) [ 編集 ]
ラグランは2期での実質リセットもですが、キャラデザはむしろもう少しデフォルメや現代萌え風にした方がよかったかもしれないです。萌え絵の利点の一つでリアリティ欠けた言動(物語の進行上による不可抗力含めて)でも心理的に気になりにくいというのがあると思います。
あと猜疑心の塊なヤンギレ兄貴と毎回致命的に間が悪い墓穴兄貴の最大の不幸は王子時代に周りがクズしかいなかった事でしょうね…。
あきと (2013-10-04 11:45:40) [ 編集 ]
たしかにあの状況下ならテンションあげていかないと頭おかしくなるかもしれませんね。
もうヴヴヴにはまともな展開は求めてないので、2期ではアキラさんを魔法少女にして「クラスのみんなには内緒だよ」とか言わせてほしいです。

ヴヴヴと絡めそうなのと言うと、ルルーシュvsエルエルフさんとか熱そうですね。地形攻撃合戦。
後ヒイロなら、感情で行動する事に異論はない、って言ってくれそうです。

ラグランジェ、確かに絵柄がちょっと古かったかも。パイロットスーツは好きだったんですけど。
後、必要性の感じない鴨川推しもマイナスポイントかなぁ。某戦車アニメの大洗を見ながら。

コメントの投稿

名前:

コメント:

パスワード:

トラックバック

http://owata11.blog87.fc2.com/tb.php/702-946cf52b

 | HOME | 

┌ 最近の記事

┌ 最近のコメント

┌ 最近のトラックバック

┌ カテゴリ

色々まとめページ

┌ 月別アーカイブ

┌ その他

あきと
あきと:

・当サイトはテンプレいじりまくった割りにあんまりチェックしないで作られてるっぽいので、ブラウザによっては表示がイカれる場合があるかも知れません。っつか、多分IE以外は狂ってるっぽいです。ごめんなさい。
・絵は「色々まとめページ」に、去年分までまとめて掲載しています。
・カテゴリ分けは思案中なので、いきなり変わるかも知れません。
・当ブログのIDはowata11です。owataが既に取られていたので、スゥボータ嬢の栄光のカーナンバー、ラトゥーニ11(ダブルワン)から11を頂きました。

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED

FC2Ad


┌ メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。