オワタ - fc2 blog -
スパロボっぽいのとか、その他色んな絵等を割りと色々掲載するブログ

スポンサーサイト (--------)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパロボW記「第54話 忘れえぬ思い出を胸に」 (2007-04-01)

ネタバレありますよ
そろそろ最終回ですが、特にラストスパートなんか掛けません。
そんなわけでネタバレ有りの本文は↓
~連合宇宙暦101.2.12、推論日誌~

「クリティック…お前は何も感じないのか?アプリカントが死んだんだぞ!」
「観測者などいなくともこの記録プラントは運行できる」
「我々のメンテナンスについては専用のマシンを造れば済む事だ」

……だまれ。記録プラントもおまえのバカげた批評も関係ない。
アプリカントがいなくなってしまう。アプリカントは、もうしゃべらない。
もう……笑わない。泣かない……。怒らない。僕達は……どうしたらいい?
この痛みはどうしたらいい?指先がチリチリする。口の中はカラカラだ。目の奥が熱いんだ!


「理解不能…。…システムの熱暴走が終わったら来い。私はスキエンティアを起動させる」
「なぜだ…なぜ、クリティックは何の反応も見せない!?それこそ理解不能だ!」
「アプリカントは僕達を造ったんだぞ!だから…だから、僕は…」

アリア、君は殺したいと思うほど、憎い人はいるかい?
そんな風に考えてはいけないと思っていた。
感情に従って戦えば、それはただの人間だって。
でも、今、僕は憎しみに支配されている。
人を殺すために、戦おうとしている。
みんなのいる冥王星の空の上で。人殺しを。
だから…

「ちょっと!どこに行くのよ…」
「クリティックが言っていただろ…。僕はあいつらを迎撃しなければならないんだ」

「そして、もう一つ…。父さんが死んでも、僕にはやらなくてはならない事がある…」
「この記録プラントに思い出を集めていくんだ…。ずっと…ずっと永遠に…」
「それは誰にも邪魔させない…」

コメントリスト

牙獣 (2007-04-01 22:35:06) [ 編集 ]
ムウの代わりに不可能を可能にしてしまった狂是は相変わらず最初からクライマックスです 「自分だけが特別だと思うのは君の悪い癖だよ。」
サルファでカミーユも似たような事「ここにはお前より精神的に強い奴が沢山いる。」を言っていましたが何故か狂是が言う方が説得力がありますね。
しかしDtヘル、狂是、シンクラインだと明らかにシンクラインが浮いています。親父がネタに走ったのでこの面子と一緒でなけりゃ格好良い死に方ができたと思うのですが・・・。
枝豆 (2007-04-02 09:28:44) [ 編集 ]
なんつーか、なぜこの組み合わせかなーと思う連中でした。
クルーゼはわかりますが、Dtヘルはどうかと。
ガウルンやゲイツが実は生きていて襲い掛かってくるほうがインパクトが強そうな気がします。

あきと (2007-04-02 22:56:21) [ 編集 ]
クルーゼはみんなが言えない事を平然と言ってのけますから。
カミーユは逆に、最終的に壊れちゃったキャラなので説得効果は薄いかなと。
シンクラインは残ってたからついでに出した感が凄かったですね。
彼はもうちょっと、宇宙空間でダッシュしだすハイネル兄さんを見習うべきです。

とりあえず、ザ・データベースとコネがあったと言う理由だけで選ばれたみたいですが。
ガウゲイのラムダ・ドライバーズが出てしまうと2回攻撃×2と言うかなり厳しい状況になりそうですね。
個人的には裏をかいて、練馬レッドドラゴンズが出てきて欲しかった所。

コメントの投稿

名前:

コメント:

パスワード:

トラックバック

http://owata11.blog87.fc2.com/tb.php/79-aa548eb7

 | HOME | 

┌ 最近の記事

┌ 最近のコメント

┌ 最近のトラックバック

┌ カテゴリ

色々まとめページ

┌ 月別アーカイブ

┌ その他

あきと
あきと:

・当サイトはテンプレいじりまくった割りにあんまりチェックしないで作られてるっぽいので、ブラウザによっては表示がイカれる場合があるかも知れません。っつか、多分IE以外は狂ってるっぽいです。ごめんなさい。
・絵は「色々まとめページ」に、去年分までまとめて掲載しています。
・カテゴリ分けは思案中なので、いきなり変わるかも知れません。
・当ブログのIDはowata11です。owataが既に取られていたので、スゥボータ嬢の栄光のカーナンバー、ラトゥーニ11(ダブルワン)から11を頂きました。

RSS 1.0
HTML 4.01
RSS FEED

FC2Ad


┌ メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。